おすすめ英会話教材

英語スピーキング勉強法

英語で話したい!聴きたい!英会話をするときにはどちらとも重要です。しかし、日本にいて中学3年間、高校3年間ではスピーキング力もリスニング力もほとんどつきません。

 

英単語、文法、読解の勉強ばかりでは英語を話す力、聴きとる力をつけるの無理ですよね。以前に比べたら中学や高校の授業でもスピーキング、リスニングの授業も増えてきています。

 

しかし、スピーキング、リスニングの上達していない日本人の英語の先生の授業だと・・・。ネイティブの話す英語に毎日継続的に接していくことが英語上達の近道です。

 

英語耳を育ててあげる必要があります。目で見て覚える勉強ではなく、耳で聞いて覚えることが英語を話す、聴くことには重要なのです。この点は赤ちゃんのことを考えれば明白ですよね。赤ちゃんや子供はまずは音で覚えることから学習します。

 

音として英語を捉えることで日本語としていちいち置き換える作業をすることなく理解できるようになるのです。大人の場合は余計な情報が多く詰まっているの、であれこれ考えながら聴いてしまうことが問題なのです。

 

どうすれば赤ちゃんや子供が言語を自然に習得するように聴きとり、話せるようになるのか?今まで全く英語を話すことも聴きとることも出来なかった大人が、1からリスング、スピーキングの勉強を始めて3ヶ月で日本語に置き換えて理解するのではなく、英語を英語のまま理解できるようになった勉強法は?

 

 

大人だけど英語のリスニング力、スピーキング力をつけたい、一から英語を学びたいそんな方にこそ接して貰いたい英会話の上達法です。

 

必要なのは今までの英語の勉強法を変えることと毎日聴くこと!実際にこの方法で22歳から英会話の勉強を始めた人物がここまでの英語の発音になっています!

 

英語ビギナーが英会話スクールに行かないでも3ヶ月後に英語上達を実感する勉強法