リスニングパワー感想

英語を聴き取る力をアップ!

リスニングパワー

英語、英会話を上達させたい!リスニング力をつけたい!英語を一から勉強したい!映画を日本語字幕なしで英語のみで観たい!

 

英語に興味のある人ならどれかに当てはまるのではないでしょうか?英語を話したいと思っても聴き取れなければ、相手が何を言っているのかわからないですよね。

 

日本の中学、高校の英語の授業ではリスニング力、スピーキング力は満足できるレベルにまでは到達することができません。日本人はリスニング、スピーキングに弱い!このことが浮き彫りになっていますよね・・・

 

 

 

英語を聴き取り、話すために必要なこと!それは英語の上達を妨げている壁を取り払ううこと!

 

子供は大人と違って英語の習得がものすごく速いです!英語の音を日本語に置き換えずに、英語の音そのままで正しく認識しているからなのです。

 

大人になってからは子供のころに持っている、「英語を英語の音として聴き取る力」は取り戻せない!その常識を覆した英語の勉強法があります。

 

この方法は日本の多くの有名企業で実際に採用されている方法。そして、多忙な芸能人の英語力を鍛えることに成功している方法です。

 

どのような企業、有名人が学習しのか?→英語バイリンガル育成法の詳細

 

 

日本人の発音レベルは平均で「8」
この8という数字が意味するのは、ほとんど通じていないレベルだということ。ネイティブが「1」で全く通じないレベルが「10」なのです。これほど日本人の英会話のレベルが低いということなのです。

 

12歳までに生まれ育った環境で英語のスキルは決まると言われています。しかし、大人になってからでも、ある点を意識して英語に接していれば、日本にいても、独学でも、今まで全く英語がだめだった人でも英語耳を作ることができるのです。

 

意識すること、それが英語独特の「周波数」です。日本語と英語では全く違う周波数。この影響によって日本人には聴き取れないのです。日本語に置き換えて理解しようとするためです。

 

リスニングパワー

周波数、英語耳を作ることを徹底的に意識した英語教材として人気なのが「リスニングパワー」。実際に購入し聴いてみてまず感じたことは、「なんだこれ!?」です!

 

本当に今までの英語教材には存在しなかった英語のリスニングの勉強法。英語と共にその「周波数」も一緒に聞こえてくるからなのです。最初は何とも変な感じで半信半疑ではあったのですが・・・

 

効果を実感したのはリスニングパワーを聴いて30日程経過したあたり。DVDを観ていたとき!確かトランスフォーマー、英語を英語としてとらえることができる感覚は何とも説明がしにくいのですが、「あっ、わかる」という感覚がでてきたのです。

 

この点は実際に体験してもらわないとわからないと思いますが。

 

毎日帰りの電車で10分〜15分程度意識して聴くようにはしていましたが、理解しようとは思っていませんでした。これが聞流すという感覚でしょうか。

 

これを続けて20日を過ぎたあたりから変化を感じてきましたね。その時は電車の中で外国人が話している内容がかなりわかっちゃうことに驚きました。

 

リスニングパワーは聴いて数日でものすごい変化!って教材ではありませんが、私も実感したように20日、30日と毎日継続して聴くことで今までとは全然違う英語の聴き取りができるようになると思います。

 

以上リスニングパワーを購入して聴いている感想でした。勿論、引き続きリスニングパワーを聞いて英語耳を着実に育てていきたいと思います。

 

「リスニングパワー」の詳細