英語聞き取り

学生時代、英語を勉強し始めた頃は英語を聞き取れたら良いなぁって思いましたよね?受験英語で読む事が出来たとしても、外国人に話をされると何を言っているのか分からないと言う経験をしたことがある人も多いのでは?また、同じ英語でも日本人が言うのと外国人が言うのとでは発音やスピードが違って聞き取れないなんてこともあります。

 

英語を聞き取りたいと思っている人はネイティブの人の話す内容が分かれば良いですよね。ある程度英語を理解している人であれば、英語をずっと聴き続けると言う事はそれ程苦にはならないかもしれません。しかし、英語が全く理解できない人、初級者の場合聞いた所で単語さえ理解出来無いのですから嫌になる一方ではないでしょうか。

 

まずは英語雑誌に付いている様なCDで英語を聞き流してみましょう。次に英文を見ながら聞いてみます。そして再度見ないで聞いてみましょう。ある程度内容も理解していますし、発音自体もどこの単語で区切って発音しているのかが分かりやすいと思います。

 

単語を理解しながら聞いて発音を理解していく。見て、聴いてとこれを何度も繰り返している内に耳が英語に慣れてくると思いますよ。最初は短い文章から始めてみて、徐々に長い文章へとステップアップ。こうしたリスニング教材はたくさんあるのでその中から自分の合っていそうな物を選びましょう。その中で自分に合ったリズムやレベルのリスニング教材が見つかってくると思いますよ。人気がある教材はやっぱりチェックしておきましょう。

 

聴くことに慣れて来たら今度はひたすら読む事に専念、、ボキャブラリーの数をどんどん頭に入れていく事も必要になります。読んで聞いて理解してを繰り返す。これがリスニング上達のためには欠かせません。